FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ にほんブログ村 ゲームブログへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

web拍手

Copyright (C) 2009-2010 Falkenauge All Rights Reserved.






[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

同じ設計理念で作られた名前のキャラ同士は相性が最悪、むしろ宿敵天敵のほうが似付かわしい(登場人物の名前とかペンネームとか)

 以前、手持ちのキャラ同士の名前を相性判定ソフトにかけてみました。
 結果は最悪極まる相性でした。

 ・・・・・・いちおう恋人同士、なんだけどな。

 しかも、かなりラブラブの設定なんですけど。

 ちなみにそのカップルキャラには生き別れ死に別れの運命が待ち受けているので、そういう
意味では当たっているのかもしれないのですが。
 残された方がとんでもなくヤサグレ野郎に変貌するくらいのラブラブっぷりだったので。
 どうせなら、いい相性の判定が出て欲しかったです。

 そして、ふと、思いついたわけなのですが。
 そのキャラたちの名前を考えたのは、当然、私なわけで。
 そして、どちらのキャラも同じ設計理念で名前を付けられているということは。

 まったく同じ設計理念で作った名前同士は補完ではなく、敵対する関係に陥りやすいという事
なんだろうか。

 そういえば、いわゆるパーティーバランスを考えても
 同じ属性同じ能力同じくらいの破壊力のキャラは二人もいらない、むしろ敵側にこそ同じくらい
の力を持ったキャラを配分するべきです。

 むしろ“同質で互角”という条件はむしろ、宿敵かライバルにこそふさわしい。
 それどころか、戦うしかない運命の相手、相容れない存在、というフレーズがぴったりきます。
 遺伝子の問題で考えても、自分と違うタイプを選ぶのが種の保存に有利なわけだし。

 そういうわけで、もう少しネーミング設計理念のバリエーションを増やさなくては。
 名前の画数を重ならないようにしたり、少し運勢の方向性をずらすだけでも相性は良い方に
変えられそうなので、もっと研究してデータを集めたいと思います。 


≪Back | Home | Next≫
≪Back | category | Next≫



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ にほんブログ村 ゲームブログへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

web拍手

Copyright (C) 2009-2010 Falkenauge All Rights Reserved.







コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://falkenauge.blog93.fc2.com/tb.php/43-381400b1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。