FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ にほんブログ村 ゲームブログへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

web拍手

Copyright (C) 2009-2010 Falkenauge All Rights Reserved.






[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゲームを作ってみたい理由


 小説を書いたり、ストーリーを考えているときに、次の展開で迷う事ってよくありますよね。
 その場面から先をどのようにするべきか、で悩むことはもちろんですが。

 それ以上に困るのが、思いついた“今後の展開”が複数する場合です。
 展開Aを選べば、話がこうこうこうなって、 展開Bを選べばああなって、という風に可能性
が複数出てくる場合です。
 
 小説の場合は泣く泣くひとつの展開に絞って、他のアイディアは捨ててしまうわけですが。
 捨てるのはもったいない、と考えることは必ずあるものですから。
 そういう場合、ゲーム形式にすると選択肢で“別の展開”“他の可能性”として残すこと、
生かすことができる。

 それはかなり、魅力的です。

 そして、なにより。
 ゲームは尺が多い。

 一冊分の量で区切りをつけるより、あらかじめ三冊、五冊の単位を考えて書く方が、筆が
早いというタイプには、これはたまらない利点です。

 こういうのって、シリーズ構成能力の問題なのだろうか。

 でも、思いっきり長編を書きたい、という気持ちになることはあると思う。
 その願望を叶えるには小説よりゲームの形式のほうが近道だと考えるのです。


≪Back | Home | Next≫
≪Back | category | Next≫



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ にほんブログ村 ゲームブログへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

web拍手

Copyright (C) 2009-2010 Falkenauge All Rights Reserved.






[ 2009/09/01 23:48 ] Notice | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://falkenauge.blog93.fc2.com/tb.php/2-a5c903d5



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。