FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ にほんブログ村 ゲームブログへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

web拍手

Copyright (C) 2009-2010 Falkenauge All Rights Reserved.






[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

姓名判断、有料にするか無料を選ぶか(登場人物の名前とかペンネームとか)その4 強い名前はうっかりシスになりそうなジェダイみたいなもの、かも

 【前回までのあらすじ】


 有料一つに無料二つと、複数の姓名判断ソフトを駆使して人名を作っているうちに、人生や仕事において
“成功しそうな強い名前”に必要な要素が見えてきた自分。
 しかし、実際に成功している名前でも無料ソフトでの判定を見ると、現実と全く異なる結果が出ているケース
もあるという。

 何故、成功している名前なのに、こんな極端に悪い判定が。

 その点に疑問を抱く自分は、これまでの判定で踏んできた手順などを振り返り、謎を解明しようと決意する。


 
最近、ペンネームを作る際に取った手順を思い出してみると。
 有料版で名前を作り、判定し、出来た名前を今度は無料版二つでどのような運勢なのか確認し。
 さらにその結果を踏まえて作った名前を改良する、というようなことを繰り返していました。

 その際に、有料版で判定すると全体運(人生)や健康運、仕事運がMAXの値を示し。
 他の愛情とか家族についても、それなり、という名前が出来たとします。

 (ちなみに何故全体運、健康運、仕事運かといえば、やはりペンネームたるもの、人生と健康と仕事
にウェイトを置くのがいいと思ったからです)

 その、三要素が見事に揃った名前を無料ソフトで判定すると。
 全ての要素で最低、あるいはそれに近い結果が出てしまい、唖然とすることが多いのです。
 
 そして、もう一度、有料ソフトの特性について振り返ってみると。
 
 “有料ソフトの判定は、相性の善し悪しが激しい占い師さんの監修によるもの”
 “有料ソフトは仕様上、および、使用上の制限がある”
 “有料ソフトの判定結果はオタク心をくすぐる要素満載”

 逆に無料ソフトは実用的で、オーソドックスな一般向け。

 ようするに、有料ソフトであまりに強い要素を盛り込んだ名前は“強力ゆえに危険”という、またもや
オタク心を直撃する仕様になるということでしょうか。

 必殺技でいえば“破壊力が高いけど、体力の消耗が激しい”とか。
 “一回使ったら、再チャージまで時間がかかる”とか。

 つまり、強い名前は使い方も難しいということ。
 強さの裏には危険があるというわけで。

 そんなふうに考えると、なんだかとっても納得できます。
 そして萌えます、もちろん燃えます。

 そういうわけで、多少のマイナス面があったとしても、やっぱり最強がいいわよね、という結論に落ち
着きました。

 確かに本名がそんな両極端で、いわゆる暗黒面堕ちの危険まで付属していたりしたら困りますが。
 だいたい、本名を使う“人生”たるもの長期戦ですから、常に決戦モードで活動しているわけには
いきません。
 それこそ、生命の危機です、破滅です。
 ただ、ペンネームなどというものは普段使いするものではないわけで。

 だったら、決戦モードでいいじゃない。

 というわけで、やっぱり有料版で出た結果を優先的に使います。

 実際には有料ソフトの判定結果と無料ソフトの解答が大幅に違う、というだけでなく。
 無料ソフト同士でも極端に判定内容が異なったりすることもありまして。

 どうやら、文字によっては画数の数え方が違うことがあるような印象です。
 姓名判断の流派によっても違うらしいですし。

 画数の数え方が違うと、それだけで同じ名前でも大吉だったものが別のソフトではとんでもなく
凶という結果になってしまうことからしても。
 強い名前はいろんな意味で紙一重ってことなんでしょう。

 ジェダイも下手に能力が高すぎていろいろこじらせると、シスになっちゃう、みたいな感じですかな。

 SWはあんまり詳しくないのですが、わかりやすい例としてはこれが一番でしょう、多分。
 むしろあの作品を見ていて思ったのは「アメリカ人って忍耐力弱えぇっっ!」でした。
 (尺の都合もあるかもしれませんが)
 日本人が作る作品だったら、主要キャラが闇堕ちするまでにはもっと、とことん悲惨で鬱な展開が
これでもかこれでもかとあって。その結果をふまえての闇堕ちなんですけど。
 ああ、でも、こういう考え方をするから日本人はマゾだって言われるのかもしれませんね。


≪Back | Home | Next≫
≪Back | category | Next≫



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ にほんブログ村 ゲームブログへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

web拍手

Copyright (C) 2009-2010 Falkenauge All Rights Reserved.







コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://falkenauge.blog93.fc2.com/tb.php/16-cd5a81e1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。