FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ にほんブログ村 ゲームブログへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

web拍手

Copyright (C) 2009-2010 Falkenauge All Rights Reserved.






[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生まれて初めて球場にあがる花火を見た


 2010年の8月11日は母と千葉マリンスタジアムに行ってきました。
 ロッテ-日本ハムの招待券をいただいたからです。
 数日遅れの記述ですが、日本ハムの高卒新人、中村投手が高卒ルーキーにして初登板初勝利
をあげた記念すべき試合だったので、メモに残しておいた方がいいかと思った次第。

 結果はロッテ3-4日本ハム
 9回から急に追い上げ展開になったので、帰るに帰れませんでした。

 ちなみに夏休み企画みたいなもので、5回に打ち上げ花火が上がりました。
 生まれて初めて球場にあがる花火を見たわ。
 テレビ中継にて、球場に花火があがっている場面は何度も見てきたけど、テレビに打ち上げ
花火の映像が流れても、特に綺麗でもなんでもないし意味がないなと思っていましたが。
 実際に球場で見るぶんには、けっこういいものなんですね。
 子供連れの家族も喜んでいるし。
 それにしても野球の試合だったからか、空に広がる花火の花びらがいちいち丸いのはあえて
ああいうデザインのものを選んだってことなのかしら。
 それから久しぶりに屋根のない球場でナイトゲームを見て思ったことは。
 天候の心配さえなければ、屋根無し球場のほうが風情があっていいもんだ、とううこと。
 千葉マリンスタジアムはいい風が吹きます。
 あと、視界に他の建造物がまったく入らない状態なので、見上げた空が丸いこと。 
 曇りだったので、雲のドームに包まれているような感覚でしたが、晴れていたら空の高さを
実感できたのかな。
 無駄に空を何度も見上げてました。
 この日は観客も多くて、試合の最後まで残っている人が多くて、寂しくない雰囲気で観戦で
きたのがよかったです。
 地元の方が多いのだろうか。
 無料招待券だったので、外野スタンド には入場できない仕様になっていたのですが。
 そうでなくても、私に外野スタンドは無理でした。

 だって、立ちっぱなしで応援だよ。
 しょっちゅう、体も動いてるんだよ。
 声を揃えて歌ってるんだよ、本当に揃ってるんだよ。
 音痴の人とか、いないのかってくらい。
 
 そういうわけで、正直、そんな体力はない。
 ときどき双眼鏡で外野スタンドを見るのは楽しかったので、応援は見る専ですね。
 実物の応援風景を見て、聞くのはなんだかいい雰囲気でした。
 ちなみに今回の試合、ボールの最高速度は141くらいでしたが。
 速球がなくても試合はできるってことですね。
 緩急つける組み立てが多かったけど、それで投手戦になるんだから、速けりゃいいってもん
でもないのね、とあらためて思いました。 
 ただ、素人目には135キロを越えると『こりゃ、怖くて打てないわ』という印象です。
 あと、ライトのせいか打球の行方が見づらかった、とか。 
 スクリーンで流される広告がとっても都市生活者向けだった、とか(野球の試合にDKNYの
広告が入るとは。あと、この日はサントリーが協力していた)
 球場で見る場合、選手の体型や筋肉の付き方の違いが双眼鏡を使うとけっこう分かりやすい
ので、絵を描く人は楽しいんじゃないすな、とか。
 稲葉選手、黒い、黒いよ、とか(実物はテレビより黒いです。精悍でいいけど)
 先発投手、どっちも細い、細いよ、とか(ロッテ側はサブマリンだし、日ハムのほうは10
代だからね)
 リリーフを告げるアナウンスで『木田』とコールされたのに、実際に出てきたのは林だった、
とか。
 林投手は淡々と投げて、淡々と仕事を終わらせるんだねー、とか。
 トーホーだかトーヨーだかのロゴが入ったリリフカーのデザインがカッコイイ、しかし白を
基調としたホームの選手用の車より、黒がメインのビジター用のほうがもっとカッコイイのは
どうなんだ、とか。電気自動車を使うのはいいね、とか。 
 マスコットのグラサン着用イワトビペンギンが後ろ向きに回転して飛んでた、とか。
 試合内容以外のことが結構頭に入ってきてしまいました。
 
 試合は10時過ぎまでかかったし、結局ヒーローインタビューまで見てしまったので、帰宅
時間が遅くなってしまいましたが。いちばん困ったのは夜になると球場周辺の印象がぜんぜん
違って見えるので、駅まで戻るのに一瞬迷いそうだったこと。とりあえず高層の建物を目印に
して、徒歩で進んでる人たちの後をついていきましたわ。
バスは混んでいそうで嫌だったもので。

 ただ駅までの道ですが、街灯少ないです。
 あれは少し困るかもね。
 歩道橋までたどり着けば、こっちのものですが。

 というわけで、簡単なメモ書きでした。


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ にほんブログ村 ゲームブログへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

web拍手

Copyright (C) 2009-2010 Falkenauge All Rights Reserved.






[ 2010/08/13 23:34 ] Monologue(独り言) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://falkenauge.blog93.fc2.com/tb.php/111-3f720ea1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。